Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ホラー映画『エンドレス・エクソシズム』
0

     

    連日の猛暑なので少しでも涼しくなるように、ホラー映画『エンドレス・エクソシズム』で納涼です。

     

     

    <あらすじ>

    ある事件がきっかけでボストン市警を辞め、そのトラウマから薬に頼る生活を送っていたメーガンは、知り合いの紹介で遺体安置所の夜勤の仕事を始める。ある夜、その遺体安置所に、悪魔祓いの最中に死亡したという少女ハンナの遺体が運ばれてくる。それ以来、病院内では機械が次々と故障したり監視カメラに謎の影が映ったりと不可解な現象が続発するようになり.....

    <映画.com>

     

     

     

    エンドレス・エクソシズム 2018年製作 アメリカ映画

     

     監督 ディエデリック・ファン・ローイェン

     

     出演 シェイ・ミッチェル(メーガン)

     

        グレイ・デイモン(警察官 アンドリュー)

     

        カービー・ジョンソン(ハンナ)

     

        スタナ・カティック(看護師 リサ) 
     

     

    感想です。

     

    単なるホラー映画かと思っていましたら、主人公が過去の事件からのトラウマを克服すると言う背景が軸にありました。

     

    怖がらせるツボを押さえつつ、主軸である主人公の精神的な葛藤が交差していきます。結構丁寧に作られてあり、スタッフの努力の跡が垣間見える内容となっています。

     

    それにしても少女ハンナを演じた役者さんの身体の柔軟なこと、怖いぐらいです。

     

    今回は特に期待していなかったのですが、満足のいく内容でgoodでした。

     

     

    充分涼しくなりましたので、今回は5点満点で3.4点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ドイツ発 ミステリー映画『フォー・ハンズ』
    0

       

      ドイツ発のミステリー映画『フォー・ハンズ』の鑑賞です。

       

       

      <あらすじ>

      幼い頃、両親が強盗に殺害される現場を目撃してしまった姉妹ジェシカとソフィー。ジェシカは事件のトラウマと妹を守らなければという強い思いから精神を病み、ソフィーを過剰に束縛し依存するようになっていた。ある日、犯人の出所を知ったジェシカは復讐を企てるが、突然の事故で命を落としてしまう。悲しみに暮れながらも新たな人生を歩もうとするソフィーだったが、それ以来、突然意識を失って見知らぬ場所で目を覚ます不可解な現象が続くように。やがて彼女は、姉の魂が自分の体を乗っ取り犯人たちに復讐しようとしていることに気づく。

      <映画.com>

       

       

      フォー・ハンズ 2017年製作 ドイツ映画

       

       監督 オリビエ・キーンル

       

       出演 フリーダ=ロビーサ・ハーマン(妹 ソフィー)

       

          フリーデリーケ・ベヒト(姉 ジェシカ)

       

          クリストフ・レトコフスキ(医師)

       

          デトレフ・ボーズ

       

       

       

       

      感想です。

       

      唐突な部分もあったりしますが、サクサクと見れてまあまあ良かったと思います。

       

      そこそこハラハラしますしね。

       

      ミスリードを誘うような構成になっていますので、いま一度、要所を確認です。

       

      最後はそうしないと、ドンデン返しにならないよな。

       

       

      今回は5点満点で3.3点でした。

       

       

       

      寄ったついでにクリックしてね!
      にほんブログ村

      BlogPeople
      BlogPeople

      posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      SFスリラー映画『アナイアレイション 全滅領域』
      0

         

        ベストセラーとなった小説「サザーン・リーチ」を映画化したSFスリラー作品『アナイアレイション 全滅領域』の鑑賞です。

         

         

        <あらすじ>

        アメリカ国内の海岸地帯で拡大し、不可解な現象が起こる謎の領域”エリアX”の調査隊に加わった生物学者で元兵士のレナ(ナタリー・ポートマン)の夫ケインは、ひとり生還するも、やがて意識不明の昏睡状態に陥る。レナは夫の身に何が起きたのか、自ら調査隊に加わる。そこで見たものは生態系の突然変異であった.....

         

         

         

        アナイアレイション 2018年製作 イギリス/アメリカ合作

         

         監督 アレックス・ガーランド

         

         出演 ナタリー・ポートマン(調査隊・生物学者 レナ)

         

            ジェニファー・ジェイソン・リー

            (調査隊・心理学者 ヴェントレス)

         

            ジーナ・ロドリゲス(調査隊・救命士 アニャ)

         

            オスカー・アイザック(元調査隊・レナの夫 ケイン)
         

         

        感想です。

         

        この先どうなるの、どうゆうオチなの、観客を上手く引っ張っていきます。途中、変異した生き物に襲われたりとアクションも交えながらも不気味な雰囲気で。

         

        ひとり生還したレナが、エリア内で自身が体験したことを語っていくのですが、過去の夫との関係や夫に対する罪悪感が絡んできたりします。いろいろ考えると小難しくなりますけど、そこそこ楽しませていただきました。

         

        ラストのレナと夫とのやりとりから、お互いの変異の仕方が異なったのは、生きる事への心の違いなのかな.....

         

        最後に映画「レオン」で少女マチルダを演じたナタリー・ポートマン、立派になって。

         

         

        今回は5点満点で3.3点でした。

         

         

         

        寄ったついでにクリックしてね!
        にほんブログ村

        BlogPeople
        BlogPeople

        posted by: ぴーちゃん | 映画 SF | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |