Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
想定内? 東電
0
     
    想定内か東電!  ニュースで以下の記事が...


    経済産業省原子力安全・保安院と東京電力が平成18年、想定外の津波が原発を襲った場合のトラブルに関する勉強会で、東電福島第1原発が津波に襲われれば、電源喪失する恐れがあるとの認識を共有していた。

    保安院によると、勉強会は16年のスマトラ沖地震で海外の原発に津波被害が出たことを受け、保安院の呼び掛けで電力数社が参加して設置。

    平成18年8月に「福島第1原発に14メートルの津波が襲った場合、タービン建屋に海水が入り、電源設備が機能喪失する可能性がある」との文書をまとめていた。

    東電の平成20年の試算では、第1原発の1〜6号機で海抜8・4〜10・2メートルの津波を想定。
    敷地の一部では最高で15・7メートルまで津波が駆け上がるとの結果も出ていた。
    震災の津波では実際に14〜15メートルまで海水が到達した。

    (以上、ニュース記事より抜粋)



    過去に何度も改善する余地があったのに、放置していたとは情けない...


    いまだに、「電気料金値上げ申請は権利」と思っている世間の空気が読めないトップでは、先が思いやられる。

    不動産の売却もまだまだ進まないで、やる気あるのか、この会社!
    posted by: ぴーちゃん | 社会問題 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック