Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
SFアクション映画『アリータ:バトル・エンジェル』
0

     

    日本のSFコミック(木城ゆきと作「銃夢」)をジェームズ・キャメロンが脚本・製作を務めた映画『アリータ:バトル・エンジェル』の鑑賞です。

     

     

    <あらすじ>

    没落戦争から300年後の地球。クズ鉄の町アイアンシティである日、医師のイドはクズ鉄のゴミの中からサイボーグの少女の頭部を見つけ持ち帰る。イドは彼女を蘇らせ”アリータ”と名付けたが、少女の記憶は失われていた。アリータは徐々に記憶を取り戻し、自らの戦闘能力に気づき始め、迫り来る敵との戦いに挑む。

     

     

     

    アリータ 2018年製作 アメリカ映画

     

     監督 ロバート・ロドリゲス

     

     出演 ローサ・サラザール(少女 アリータ)

     

        クリストフ・ワルツ(医師 イド)

     

        ジェニファ・コネリー(イドの元妻 チレン)

     

        マハーシャラ・アリ(顔役 ベクター)

     

        キーアン・ジョンソン(青年 ヒューゴ)
     

    感想です。

     

    次から次えと畳み掛けてくる展開はスピーディーですし、CGで作られたアリータも違和感なく(目が大きいですけど)CGのアクションを楽しませていただきました。

     

    ただ、ラストは次に続くような思わせぶりだったので、もし次回がなければ中途半端な終わり方で、あれあれ....です。

     

    全体像を描くには1作では足りないので、次回作が製作されることを期待しましょう。

     

     

    今回は次回作に期待し5点満点で3.5点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 SF | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック