Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
潜水艦アクション映画『ハンターキラー』
0

     

    アメリカとロシアの息詰まる攻防を描いた潜水艦アクション映画『ハンターキラー』の鑑賞です。

     

     

    <あらすじ>

    ジョー・グラス(ジェラルド・バトラー)が艦長を務めるアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦ハンターキラーに、ロシア近海で行方不明になった同海軍原潜の捜索命令が下る。やがてハンターキラーは、沈没したロシア海軍の原潜を発見し、生存していた艦長を捕虜として拘束する。さらに、ロシアで極秘偵察任務にあたるネイビーシールズが、世界の命運を左右する巨大な陰謀をつかむ。それを受けてハンターキラーは、敵だらけのロシア海域に潜航する。

    <シネマトゥデイ>

     

     

     

    ハンターキラー 2018年製作 イギリス映画

     

     監督 ドノヴァン・マーシュ

     

     出演 ジェラルド・バトラー(ハンターキラー艦長)

     

        ゲイリー・オールドマン(統合参謀本部議長)

     

        コモン(アメリカ海軍少将)

     

        ミカエル・ニクヴィスト(ロシア潜水艦艦長)


     

     

    感想です。

     

    潜水艦アクション映画と言えば「U・ボート」「レッド・オクトーバーを追え」「クリムゾン・タイド」がすぐに思い浮かびます。

    そして潜水艦内の息詰まる攻防が醍醐味です。

     

    さて今回の作品はいかがなものか。

     

    ロシア軍人のクーデターを絡めての息詰まる展開は最後までハラハラさせてくれますが、息詰まるまではどうかなと言う感じです。ちょっと都合が良い展開もあったりしますので。

     

    それでも”潜水艦ものにハズレが少ない”は証明してくれましたので、まずまずでした。

     

     

    今回は5点満点で3.4点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 アクション | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/381
    トラックバック