Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
レバノン映画『判決、ふたつの希望』
0

     

    今回は初のレバノン映画『判決、ふたつの希望』の鑑賞です。

     

    ふたりの男の些細な口論から、国をも巻き込む争いとなる事の顛末は.....

     

     

    <あらすじ>

     

    レバノンの首都ベイルート。自動車修理工場を営む、キリスト教徒のレバノン人トニー(アデル・カラム)と、住宅補修の現場で働くパレスチナ難民のヤーセル(カメル・エル=バシャ)。そんな二人の間に起きた些細な口論が、ある侮辱的な言動をきっかけに法廷へと持ち込まれる。両者の弁護士が論戦を繰り広げるなか、メディアはこの衝突を大々的に報道。事態は国全土を巻き込む騒乱へと発展していく.....

    <Movie Walker>

     

     

     

    判決 21017年製作 レバノン/フランス合作

     

     監督 ジアド・ドゥエイリ

     

     出演 アデル・カラム(原告トニー)

     

        カメル・エル=バシャ(被告ヤーセル)

     

        リタ・ハーエク(トニーの妻)

     

        クリスティーン・シュウェイリー(ヤーセルの妻)
     

     

    感想です。

     

    脚本も良く出来ていて、役者さんの演技も良く、満足のいく内容でした。

     

    法廷での二転三転するやり取りや、トニーとヤーセルの心情が上手く描かれていたと思います。

     

    レバノンやパレスチナの事を事前に勉強していれば、もっと背景を理解することができたのに.... これからでも遅くはない、勉強しましょう。

     

    ヤーセル役のカメル・エル=バシャはパレスチナ人として初めて第74回ベネチア国際映画祭最優秀男優賞を受賞しました。

     

     

    今回は5点満点で3.8点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 ヒューマンドラマ | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/353
    トラックバック