Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ヨーロッパ映画『告白小説、その結末』
0

     

    「チャイナタウン」「戦場のピアニスト」などのロマン・ポランスキー監督による映画『告白小説、その結末』の鑑賞です。

     

    どんな結末となるのでしょうか。

     

     

    <あらすじ>

     

    自殺した母親との生活をつづった私小説がベストセラーとなったものの、その後はスランプに陥ってしまった作家デルフィーヌの前に、熱狂的なファンを自称する女性エルが現れる。本音で語り合えるエルに信頼を寄せ、共同生活を始めたデルフィーヌだったが、エルが時折みせるヒステリックな一面や可解な言動に次第に翻弄されていく。やがてエルの壮絶な身の上を知ったデルフィーヌは、その話を小説にしようとするのだが.....

    <映画.com>

     

     

     

    告白小説 2017年 フランス/ベルギー/ポーランド

     

     監督 ロマン・ポランスキー

     

     出演 エマニュエル・セニエ(小説家 デルフィーヌ)

     

        エヴァ・グリーン(エル)

     

        ヴァンサン・ペレーズ(夫 フランソワ)
     

     

    感想です。

     

    やっぱりね。そんな結末になりました。

     

    エルの目的が終盤になっても中々明らかにならないので、もうこの結末しかないだろうと思って見ていました。結局ハッキリと結末を描くことは無く示唆した形になりましたね。

     

    細かく見ていけば示唆しているシーンもありますし、最後の赤、途中にもありましたが、これで決定的ということでしょうか。

     

    作品としては特にどうとゆう事もないのですが、100分なので最後まで気持ちを持続することはできました。

     

    ポランスキー監督なので期待しすぎてしまいました。

    ちなみに主演のエマニュエル・セニエはポランスキー監督の奥さんだそうです。

     

     

    今回は5点満点で3.2点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/349
    トラックバック