Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日本映画『祈りの幕が下りる時』
0

     

    久々の日本映画は『祈りの幕が下りる時』の鑑賞です。主演は阿部寛、監督は「半沢直樹」「下町ロケット」の製作に携わった福澤克雄です。

     

    東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編と言う事なので、面白いことを期待して見てみましょう。

     

     

    <あらすじ>

     

    葛飾区のアパートで滋賀県在住の女性の絞殺体が発見される。警視庁捜査一課の刑事たちが捜査に当たるが、これといった情報は出てこない。いつしか捜査線上に舞台演出家の博美が浮かび上がるが、彼女には鉄壁ともいえるアリバイがあった。そんな中、現場から日本橋を囲む12の橋の名前が書き込まれたカレンダーが見つかり、刑事の加賀は独自に事件を追う。やがて事件は、幼いころ加賀を捨てて家を出た彼の母親へとつながっていく。

    <WOWOW>

     

     

     

    祈りの幕が下りる時 2018年製作 日本映画

     

     監督 福澤克雄

     

     出演 阿部寛(刑事 加賀恭一郎)

     

        松嶋菜々子(舞台演出家)

     

        溝端淳平(刑事)

     

        田中麗奈(看護師)
     

     

    感想です。

     

    久々の日本映画でしたが、面白く見させていただきました。テレビドラマ・映画で阿部寛が演じる加賀恭一郎は結構はまっていて、お気に入りだったので、このことも後押ししてくれました。

     

    いくつかのエピソードが徐々に繋がって行く展開は良かったのですが、ただ誰とは言いませんが役者さんなのか演出なのか、悲しく切ない感じが描ききれてないような部分もあったりして少し残念でした。

     

    それでも今回はミステリー+ヒューマンドラマがうまく噛み合った作品で、満足の1本となりました。

     

     

    今回は5点満点で3.7点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 日本映画 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/341
    トラックバック