Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『人生はシネマティック!』
0

     

    第二次世界大戦下のロンドンで映画製作に奔走する女性脚本家を描いたイギリス映画『人生はシネマティック!』を鑑賞しました。

     

    タイトルに期待です。

     

     

    <あらすじ>

     

    1940年、第二次世界大戦下のロンドン。コピーライターの秘書として働いていたカトリン(ジェマ・アータートン)は、人手不足のため代わりにコピーを書いたところ、情報省映画局特別顧問のバックリーの目に留まる。そして、フランス・ダンケルクでドイツ軍の包囲網から兵士を救出した双子の姉妹の感動秘話を描き国民の士気を高めようとする新作映画の脚本陣に加入することに。しかしベテラン俳優のわがままや、政府や軍部からの横やりなどにより脚本は二転三転。それでも困難を乗り越え撮影も大詰めを迎えた頃、カトリンたちに最大級のトラブルが起こる。

     

    <Movie Walker>

     

     

    人生はシネマティック 2016年製作 イギリス映画

     

     監督 ロネ・ジェルフィグ

     

     出演 ジェマ・アータートン(女性脚本家カトリン)

     

        サム・クラフリン(トム)

     

        ビル・ナイ(アンブローズ)

     

        ジャック・ヒューストン(エリス)  
     

     

    感想です。

     

    タイトルに惹かれて観てみましたが、物語の展開に起伏が乏しく、イマイチでした。

     

    劇中の誰だったか脚本が大事だと言っていたのに、その脚本がね....

     

    取って付けた様な展開で心に刺さらない、映画を観た後に、映画ってほんとにいいよね〜と言わせてくれると期待したのに、重ね重ね残念でした。

     

     

    手厳しくなりましたけど、期待が大きかった分、今回は赤点です。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 ヒューマンドラマ | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/326
    トラックバック