Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『沈黙-サイレンス』
0

     

    遠藤周作の小説「沈黙」を「タクシードライバー」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が描いた映画『沈黙-サイレンス』を観てみました。

     

    心に何を訴えかけてくるのでしょうか。

     

     

    <あらすじ>

     

    17世紀、キリスト教が禁じられた日本で棄教したとされる師の真相を確かめるため、日本を目指す若き宣教師のロドリゴとガルペ。

     

    2人は旅の途上のマカオで出会ったキチジローという日本人を案内役に、やがて長崎へとたどり着き、厳しい弾圧を受けながら自らの信仰心と向き合っていく。

     

    <映画.com>

     

     

    沈黙 2016年 アメリカ映画

     

     監督 マーティン・スコセッシ

     

     出演 アンドリュー・ガーフィールド

              (宣教師ロドリゴ)

        アダム・ドライバー(宣教師ガルペ)

     

        浅野忠信(通辞)

        窪塚洋介(キチジロー)

        イッセー尾形(井上筑後守)

     

        リーアム・ニーソン(宣教師フェレイラ)
     

     

    感想です。

     

    海外の評論家からは長くてテンポがスロー、メリハリがないなんて批評があるみたいですが、自分にとっては162分を長く感じることもなく、言葉を噛み締めながら一気に観ることができる力作だと思います。

     

    日本の役者さんも含めみな熱演です。拍手

     

    撮影も細部にこだわるスコセッシ監督の特徴が出ていたと思います。goodです。

     

    とっつきずらいイメージで観るのを躊躇していましたが、観てよかったです。

    たまにはこのような映画も観ないとね。!!

     

     

    今回は5点満点で3.8点でした。

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 ヒューマンドラマ | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/296
    トラックバック