Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『博士の異常な愛情』
0

     

    NHK BSプレミアムでキューブリック監督1964年の作品『博士の異常な愛情』を観てみました。

     

    核による世界破滅を描いたブラック・コメディとはどんな感じでしょうか。

     

     

    <あらすじ>

     

    アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。

     

    司令官の狂気を知った副官は、司令官を止めようとするが逆に監禁されてしまう。大統領は、ソ連と連絡を取って事態の収拾を図る。

     

    しかし、迎撃機によって無線を破壊された1機が、ついに目標に到達してしまう....

     

    <allcinema>

     

     

     

    博士の異常な愛情 1964年製作 イギリス・アメリカ映画

     

     監督 スタンリー・キューブリック

     

     出演 ピーター・セラーズ(副官・大統領・博士)

     

        ジョージ・C・スコット(将軍)

     

        スターリング・ヘイドン(司令官)
     

     

    感想です。

     

    ピーター・セラーズが一人三役の奮闘で役を上手くこなしていましたね。流石です。

     

    緊張感を持ちながらブラックユーモアも交えていますが、恐ろしいです。爆弾

    テンポも良く話が進みますし、構成もさすがにキューブリック監督です。コンパクトで良かったです。

     

    この映画が作られる前には「キューバ危機」があり、NHKBSで放映されるつい数日前には北朝鮮がミサイル発射したりと、現実にも起こりうる可能性は否定できないしね。 怖い怖い!

     

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/294
    トラックバック