Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『奇蹟がくれた数式』
0

     

    32歳の若さでこの世を去ったインドの天才数学者ラマヌジャンの実話を映画化した作品、『奇蹟がくれた数式』を凡人が鑑賞しました。

     

    「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテルがラマヌジャン役で頑張っています。

     

     

     

    <あらすじ>

     

    イギリス、ケンブリッジ大学の数学者ハーディ教授のもとに、インドから1通の手紙が届く。そこには、ハーディ教授を驚愕させる「発見」が記されていた。

     

    ハーディ教授は早速、手紙の差出人であるインドの事務員ラマヌジャンを大学に招聘するが、他の教授たちは身分が低く学歴もないラマヌジャンを拒絶する。

     

    孤独と過労から病に倒れたラマヌジャンのため、ハーディ教授は奇跡の証明に挑むが....

     

    <映画.com>

     

     

     

    奇蹟がくれた数式 2015年製作 イギリス映画

     

     監督 マシュー・ブラウン

     

     出演 デブ・パテル(ラマヌジャン)

     

        ジェレミー・アイアンズ(ハーディ教授)

     

        デビカ・ビセ(ジャナキ)

     

        トビー・ジョーンズ(ジョン・リトルウッド)
     

     

    感想です。

     

    なんだろう、観終わった後に何か少し物足りないような感じがしてしまいました。

     

    差別や葛藤、教授との共同研究などもっと時間をかけて描いてもよかったのではないかな。ちょっとサラッとしてたような気もするけどね。

     

    それでも108分の時間の中で、エピソードをうまく纏めてあったので、だれることもなく鑑賞することが出来ました。拍手

     

    天才は閃き、凡人は理屈をこねる.....

     

     

    今回は5点満点で3.5点でした。

     

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画 ヒューマンドラマ | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/278
    トラックバック