Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『アライバル/侵略者』
0

    何かと問題の多いチャーリー・シーン主演で、19年前の映画『アライバル/侵略者』を観てみました。

    どのようなSFサスペンスに仕上がっているでしょうか.....



      1996年製作 アメリカ映画

      監督 デイヴィット・トゥーヒー

      出演 チャーリー・シーン(科学者ゼイン)

         リンゼイ・クローズ(科学者クローズ)

         テリー・ポロ(ゼインの恋人シャー)


    <あらすじ>

    宇宙観測所に務める科学者ゼイン(C・シーン)は、ある夜、正体不明の電波をキャッチする。地球外生命の証拠に間違いないとデータをNASAに提出するが、ボスであるゴーディ(R・シルヴァー)はそれを黙殺し、ゼインも突然解雇されてしまう。

    納得のいかないゼインは自宅に観測所を作り、隣に住む黒人の少年キキと共に観測を続け、その電波がメキシコから発している事を突き止めた。到着した現地で謎の男に命を狙われながらも、ゼインは山奥に存在するオムニテック社の巨大プラントに行き当たる。

    そこで彼は地球温暖化の研究を進めている科学者エレナ(R・クローズ)と出会う。彼女もまた異常気象の原因を究明していく内にこのプラントへたどり着いたのだった....
     
    <allcinema>

    感想です。

    ひたひたと、静かに忍び寄ってくる侵入者.....足 そして着々と計画を進めていく、こんな雰囲気でしょうか。

    ドンパチやるような派手さはないですが、テンポよく進みます。

    やり口は何か古風な感じで、サソリなんか使ったりして。

    誰が侵入者で、誰が人間なのかは徐々に暴かれていきます。

    そして、結末は.....

    この作品の中では、話がまだ消化不良と思っていたら、続編が出ていました。

    やっぱりね.... だよね〜


    今回は5点満点で3.4点でした。



    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople
    posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.waka-e.com/trackback/210
    トラックバック