Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
テレビ番組『要博士の異常な映画愛』
0

     

    テレビ東京で月曜の深夜に放映している番組『要博士の異常な映画愛〜勝手にセリフ変えてみました』が結構面白いです。

     

    要潤が支配人を務め、『異常な映画委員会』のメンバーである、お笑い芸人、放送作家など、様々なジャンルの人たちが名画のいちシーンにオリジナルのセリフとは違ったシュールなセリフをはめ込み、笑わせたり、うならせたり、楽しませてくれます。カチンコ

     

    この番組、新聞のテレビ欄で偶然見つけた掘り出し物です。

     

    かつてNHKBSで放映していた「アニマル・アテレコショー」を思い出させていただきました。

     

    つまらないお笑い番組より全然笑えてGoodな番組です。楽しい 映画好きの方、一度ご覧なってはいかがですか。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | おもしろTV | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    映画『機械じかけの小児病棟』
    0

       

      イギリスの小児病院が舞台のスペイン製ホラー映画『機械じかけの小児病棟の鑑賞です。

       

      監督は「REC/レック」シリーズでヒットを飛ばしたスペイン出身のジャウマ・バラゲロでお送り致します。

       

       

       

      <あらすじ>

       

      エイミー(キャリスタ・フロックハート)は、イギリスのワイト島にある閉院間近の小児病院に夜勤看護師として雇われる。同僚のヘレン(エレナ・アラヤ)と交代し、彼女は勤務についたが、初日の夜に大きな物音を聞く。患者のマギー(ヤスミン・マーフィー)は、シャーロットという霊の存在を彼女に打ち明けるが....

       

      <シネマトゥデイ>

       

       

      時計じかけの小児病棟 2005年製作 スペイン映画

       

       監督 ジャウマ・バラゲロ

       

       出演 キャリスタ・フロックハート(看護師エイミー)

       

          リチャード・ロクスバーグ(ロバート医師)

       

          エレナ・アラヤ(同僚ヘレン)

       

          ヤスミン・マーフィー(患者の少女マギー)
       

       

       感想です。

       

      看護師エイミーと患者の少女マギーとの心の交流が下地となり、奇妙な現象や隠された過去の出来事が絡んで行く話の展開は、お決まりではありますが、そこそこ楽しめます。

       

      ただ、謎への迫り方が少し弱いような気がしますし、もっと驚かせる演出があっても良かったのではないかと思います。

       

      まあ、所々で次への展開のプチな伏線もありましたので、目をつぶらさせていただきます。てれちゃう 最後には肝となるものが出て来ましたしね。

       

       

      今回は5点満点で3.4点でした。

       

       

       

      寄ったついでにクリックしてね!
      にほんブログ村

      BlogPeople
      BlogPeople

      posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      映画『ザ・コンサルタント』
      0

         

        見たかどうか記憶があやふやでしたジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン出演の「ソードフィッシュ」を、DVDを借りて見てみました。忘れている部分が結構ありましたが、やはり見てましたね。トホホでした。しょんぼり

         

         

        気持ちを切り替えて、表情の変化が少ないベン・アフレック主演のサスペンス・アクション映画『ザ・コンサルタント』の鑑賞です。

         

         

        <あらすじ>

         

        小さな町で会計士として働くクリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、ある日大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。

         

        調査を進めるうちに彼は重大な不正を発見するが依頼は突然取り下げられ、それ以来クリスチャンは身の危険を感じるようになる。

         

        実は、彼は闇の社会の会計士として各国の危険人物の裏帳簿を握るすご腕の暗殺者だった。

         

        <シネマトゥデイ>

         

         

        ザ・コンサルタント 2016年製作 アメリカ映画

         

         監督 ギャヴィン・オコナー

         

         出演 ベン・アフレック(会計士クリスチャン)

         

            アナ・ケンドリック(経理担当デイナ)

         

            J・K・シモンズ(レイモンド長官)
         

         

        感想です。

         

        うまく脚本が出来ていて、面白く見ることが出来ました。

         

        表の顔、裏の顔それに子供の頃から高機能自閉症だったエピソードを随所に交えて話が進んで行きます。アクションでは暗殺者クリスチャンが気持ちいいぐらい強いです。銃

         

        レイモンド長官、実弟、子供の頃施設にいた少女、それぞれがラストに向かって上手くストーリーに絡んできます。

        なかなかgoodな作品となりました。 満足でした。拍手

         

        それにしても、表情の少ない役はベン・アフレックがハマりますね。

         

         

        今回は5点満点で3.8点でした。

         

         

         

        寄ったついでにクリックしてね!
        にほんブログ村

        BlogPeople
        BlogPeople

        posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |