Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『11:14』
0

     

    5つの出来事が絡み合うサスペンス映画『11:14』の鑑賞です。スリリングな展開となるのでしょうか?

     

    期待してみましょう。

     

     

    <あらすじ>

     

    ある晩の11時14分、国道を運転していたジャックが車に衝撃を受けて確認してみると、そこには顔の潰れた男性の死体があった。慌てて死体を隠すジャックだったが、通りがかりの女性に警察へ通報されてしまう。その少し前、友人たちとふざけながらドライブしていたティミーは、道路にいた人を轢いてしまう。そこへ見知らぬ男が現われ、車に向けて発砲。なんとか逃げ出したものの、現場に大事なものを忘れてきたことに気づく。さらにその直前、犬の散歩中に男性の死体を発見したフランクは、そのすぐ近くに娘のネームプレートが落ちていたことから娘の犯行だと思い込み、死体を隠蔽するため国道沿いの陸橋へと向かうが.....

     

    <映画.com>

     

     

     

    11:14 2003年 アメリカ映画

     

     監督 グレッグ・マルクス

     

     出演 ヒラリー・スワンク(女店員のバジー)

     

        パトリック・スウェイジ(フランク)

     

        レイチェル・リー・クック

         (フランクの娘シェリー)

     

        ヘンリー・トーマス

         (シェリーのボーイフレンド ジャック)

     

        

     

     

    感想です。

     

    なんか内田けんじ作品的な匂いプンプンで、結構面白かったです。

     

    脚本が良くできていて、低予算ながらgoodな作品に仕上がっていました。

     

    最初のシーンが最後に結びついてくる。そこに至るまでのエピソードの重なり合いも結構スリリングで良かったですね。

     

    と言う事で今回は掘り出し物の作品となり、満足満足でした。

     

     

    今回は5点満点で3.5点です。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

     

    posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    映画『さまよう魂たち』
    0

       

      「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ」のロバート・ゼメキス製作総指揮、マイケル・J・フォクス主演のホラーコメディ映画『さまよう魂たち』の鑑賞です。

       

       

      <あらすじ>

       

      妻を交通事故で失ったフランクは、なぜか幽霊と話せるようになっていた。彼はその能力を使い、知り合いになった三人の幽霊たちとインチキ悪霊払いを始める。やがて女医ルーシーと親しくなったフランクだが、ある日、彼女の額に数字が浮かび上がった。それが死の刻印だと知っていた彼は、三人の幽霊たちと共に死神と争う事になるのだが....

       

      <allcinema>

       

       

       

      さまよう魂たち 1996年製作 アメリカ・ニュ−ジーランド

       

       監督 ピーター・ジャクソン

       

       出演 マイケル・J・フォクス(フランク)

       

          トリニ・アルバラード(女医ルーシー)

       

          ピーター・ドブソン(ルーシーの夫)

       

          ジョン・アスティン(元判事のゴースト)

       

          ジェフリー・コムズ(FBI捜査官)

          
       

      感想です。

       

      今はCGによる映像技術の進歩でド派手なシーンの連続となるのですが、今回の作品は22年前の映画、でもそんな技術は必要なしで時間内を無難に楽しませていただきましたが....

       

      ストーリー展開は特にスリリングと言う訳でもなく、コメディとしても中途半端かな、ただ何となく最後まで見たなと言う感じですか。

       

      それでもツマラナイ事はないですよ。

      ロバート・ゼメキスが関わっていますから。

       

       

      今回はマイケル・J・フォクスに敬意を払い、5点満点で3.2点でした。

       

       

       

      寄ったついでにクリックしてね!
      にほんブログ村

      BlogPeople
      BlogPeople

      posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      映画 -less 「レス」
      0

         

        DVDのパッケージが不気味な感じだったので、観てみました。映画 -less 「レス」の鑑賞です。

         

        新進気鋭の若手コンビが挑んだ作品に期待してみましょう。

         

         

        <あらすじ>

         

        クリスマス・イヴの夜。ハリントン一家は、毎年恒例のクリスマス・パーティに出席するため、おばあちゃんの家へと向かっていた。20年以上も同じ道を通ってきたフランクだったが、この日彼は、なんとも魅惑的な近道を発見し、ひとけのないその道に車を進めた。ところが、どうしたことか行けども行けども目的地にたどり着かず、道はどんどん暗く薄気味悪くなっていった。やがて一家は、赤ん坊を抱え道端にたたずむ白いドレスの女と遭遇する。それを境に、一家の不吉な予感はいよいよ現実のものとなっていく。

         

        <allcinema>

         

         

        レス 2003年製作 フランス・アメリカ映画

         

         監督 ジャン=バティスト・アンドレア

            ファブリス・カネパ

         

         出演 レイ・ワイズ(父)

            リン・シェイ(母)

         

            アレクサンドラ・ホールデン(娘)

            ミック・ケイン(息子)


         

         

        感想です。

         

        ラストのオチは途中で分かりましたが、それでもなかなか面白く観させていただきました。

         

        あちらの映画によくあるエッチな会話には目をつむり、グロな面は意図に控えめにした映像での展開は良しです。

         

        古い感じはするものの脚本も良く出来てはいますが、演出にもう少し頑張って頂ければさらに良かったような気もします。

         

        低予算で面白い作品でした。

         

         

        今回は5点満点で3.4点でした。

         

         

         

        寄ったついでにクリックしてね!
        にほんブログ村

        BlogPeople
        BlogPeople

        posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |