Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
時刻


にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
海外ドラマ『グッド・ファイト』
0

     

    NHKで放映していたアメリカの法廷サスペンスドラマ『グッド・ファイト』シーズン1、全10話を鑑賞しました。

    CBSのドラマ『グット・ワイフ』の最終話から1年後と言う設定だそうです。

     

    内容は法律事務所のスタッフが活躍するのですが、政治や時事ネタ絡めまくります。

     

    一筋縄ではいかないクライアント、法廷でのやり取りや駆け引き、登場人物のエピソードが絡んだ展開はなかなか面白いものがあります。

     

    ダイアン、マイア、ルッカの女性弁護士が活躍するドラマはgoodです。

     

    現在シーズン2をAmazonプライム・ビデオで鑑賞中です。

     

     

     

    グッドファイト

      出演者 

      クリスティーン・バランスキー(ダイアン 女性弁護士)

     

      ローズ・レスリー(マイア 女性弁護士)

     

      クシュ・ジャンボ(ルッカ 女性弁護士)

     

      サラ・スティール(マリッサ 事務所スタッフ)

     

      デルロイ・リンドー(エイドリアン 共同代表 弁護士)

     

      ジャスティン・バーサ(コリン 検事)
     

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

     

     

    posted by: ぴーちゃん | 海外ドラマ | 12:53 | comments(0) | - | - | - |
    ちょっと怖い映画を見てみました。
    0

       

      最近見た怖い映画です。

      どんな恐怖が待ち受けているのでしょうか.....

       

       

       2019年製作(アメリカ)のホラー映画『ラ・ヨローナ 〜泣く女〜

       「ソウ」「インシディアス」「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン製作による

       王道のホラーです。 怖い掴みはOK、とりあえず安心して見れます。

       

       

       2014年製作(アメリカ)のホラー映画『NY 心霊捜査官

       元ニューヨーク市警の警察官が実際に体験したと言う悪魔祓い系のホラー映画 

       取り憑かれた役者さんの演技が怖い。

       

       

       2012年製作(アメリカ・カナダ)のホラー映画『ポゼッション

       サム・ライミがプロデュースしたホラー。恐ろしい木箱の謎に、家族のドラマを

       絡めた内容はgoodでした。

       

       

      3作それぞれ5点満点で3.2点でした。

       

       

        

      寄ったついでにクリックしてね!
      にほんブログ村

      BlogPeople
      BlogPeople

      posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 18:01 | comments(0) | - | - | - |
      サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』
      0

         

        ”音を立てると奴らが襲って来る”映画『クワイエット・プレイス』を静かに鑑賞です。

         

        どんなサバイバルが待ち受けているのか楽しみです。

         

         

        <あらすじ>

         

        音に反応して襲撃してくる何かによって、人類は滅亡の危機にさらされていた。リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は、聴覚障害の娘ら3人の子供と決して音を立てないというルールを固く守ることで生き延びていた。手話を用い、裸足で歩くなどして、静寂を保ちながら暮らしていたが、エヴリンの胎内には新しい命が宿っていた。

         

        <シネマトゥデイ>

         

         

        クワイエット・プレイス 

         2018年製作 アメリカ映画

         

         監督 ジョン・クラシンスキー

         

         出演 エミリー・ブラント(妻エヴリン)

         

            ジョン・クラシンスキー(夫リー)

         

            ミリセント・シモンズ(娘リーガン)

         

            ノア・ジュプ(息子マーカス)
         

        感想です。

         

        細かいところの描き方がイマひとつで、設定をうまく生かしきれていないような気がしました。

         

        現在の状況に至った背景や説明がないので、なんだかよく分からない部分もあります。人類はどんな戦いをしたのだろうか。

         

        家族の行動に対して疑問が残るし、ツッコミたくなります。ただドンパチやる映画ではないので、これでよかったのかな。

         

        ちょつと厳しくなりましたが、それなりに最後まで楽しませていただいたので、良しと致します。

         

         

        ところで、監督で夫役のジョン・クラシンスキーと妻役のエミリー・ブラントは実生活でも夫婦という事ですが、やりずらくなかったかな。

         

         

        今回は5点満点で3.2点でした。

         

         

        寄ったついでにクリックしてね!
        にほんブログ村

        BlogPeople
        BlogPeople

        posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 16:35 | comments(0) | - | - | - |