Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
時刻


不動産賃貸売買情報!
若松不動産商事
仲介手数料最大無料!
仲介手数料最大無料
ぴーさんの部屋紹介
大田区の賃貸マンション
動物ブログ
☆ ブログ ~亀バカ日誌~

にほんブログ村
寄ったついでにクリックしてね!
おすすめ映画
BlogPeople
寄ったついでにクリックして下さい!

Category
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
イギリス映画『ギャザリング』
0

     

    だいぶ怠けてしまいました。しょんぼり 久々の投稿です。

     

    キリスト教を題材にしたサスペンス・ホラー映画『ギャザリング』を鑑賞です。

     

    ギャザリング(集う者)とは一体どのような人達なのでしょうか。見る

     

     

    <あらすじ>

     

    イギリス郊外の村、グラストンベリー。アメリカ人の旅行者キャシーは、この界隈を訪れた際、車に轢かれてしまう。運転していた女性マリオンは責任を感じ、軽い記憶喪失と診断されたキャシーを自分の家で安静させることに。

     

    そこで、マリオンの子どもたちと仲良くなり、快方していくかにみえたキャシーだったが、いつしか不吉な幻覚に悩まされるようになる。

     

    同じ頃、マリオンの夫で美術専門家のサイモンは、採掘された古い教会や背を向けたキリスト像の調査を神父から依頼される。やがてその調査から、ある事実が判明するのだが....

     

    <allcinema>

     

     

    ギャザリング 2002年製作 イギリス映画

     

     監督 ブライアン・ギルバート

     

     出演 クリスティーナ・リッチ(キャシー)

     

        ヨアン・グリフィズ(ダン)

     

        ケリー・フォックス(マリオン)

     

        ブレア・プラント(ベルナール神父)
     

     

    感想です。

     

    地味ではありますが、宗教的なことを絡め、怪しい雰囲気で最後まで引っ張って行ってくれます。テンポも良いと思います。

     

    いろいろな出来事は終盤に向かって収束していきますし、ラストもまあまあ良かったかな。

     

    ただ、なぜ少年の命が狙われたのかが疑問ですけどね。!?

     

     

    最後に、野次馬はいけません。ですかね。

     

     

    忘れてました。主役のクリスティーナ・リッチちゃんは、アダムス・ファミリーの少女ウェンズデ−だったんですね。大きくなったね。グッド

     

     

    今回はプチ満足で、5点満点で3.5点でした。

     

     

     

    寄ったついでにクリックしてね!
    にほんブログ村

    BlogPeople
    BlogPeople

    posted by: ぴーちゃん | 映画サスペンス・ミステリー | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    テレビ番組『要博士の異常な映画愛』
    0

       

      テレビ東京で月曜の深夜に放映している番組『要博士の異常な映画愛〜勝手にセリフ変えてみました』が結構面白いです。

       

      要潤が支配人を務め、『異常な映画委員会』のメンバーである、お笑い芸人、放送作家など、様々なジャンルの人たちが名画のいちシーンにオリジナルのセリフとは違ったシュールなセリフをはめ込み、笑わせたり、うならせたり、楽しませてくれます。カチンコ

       

      この番組、新聞のテレビ欄で偶然見つけた掘り出し物です。

       

      かつてNHKBSで放映していた「アニマル・アテレコショー」を思い出させていただきました。

       

      つまらないお笑い番組より全然笑えてGoodな番組です。楽しい 映画好きの方、一度ご覧なってはいかがですか。

       

       

       

      寄ったついでにクリックしてね!
      にほんブログ村

      BlogPeople
      BlogPeople

      posted by: ぴーちゃん | おもしろTV | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      映画『機械じかけの小児病棟』
      0

         

        イギリスの小児病院が舞台のスペイン製ホラー映画『機械じかけの小児病棟の鑑賞です。

         

        監督は「REC/レック」シリーズでヒットを飛ばしたスペイン出身のジャウマ・バラゲロでお送り致します。

         

         

         

        <あらすじ>

         

        エイミー(キャリスタ・フロックハート)は、イギリスのワイト島にある閉院間近の小児病院に夜勤看護師として雇われる。同僚のヘレン(エレナ・アラヤ)と交代し、彼女は勤務についたが、初日の夜に大きな物音を聞く。患者のマギー(ヤスミン・マーフィー)は、シャーロットという霊の存在を彼女に打ち明けるが....

         

        <シネマトゥデイ>

         

         

        時計じかけの小児病棟 2005年製作 スペイン映画

         

         監督 ジャウマ・バラゲロ

         

         出演 キャリスタ・フロックハート(看護師エイミー)

         

            リチャード・ロクスバーグ(ロバート医師)

         

            エレナ・アラヤ(同僚ヘレン)

         

            ヤスミン・マーフィー(患者の少女マギー)
         

         

         感想です。

         

        看護師エイミーと患者の少女マギーとの心の交流が下地となり、奇妙な現象や隠された過去の出来事が絡んで行く話の展開は、お決まりではありますが、そこそこ楽しめます。

         

        ただ、謎への迫り方が少し弱いような気がしますし、もっと驚かせる演出があっても良かったのではないかと思います。

         

        まあ、所々で次への展開のプチな伏線もありましたので、目をつぶらさせていただきます。てれちゃう 最後には肝となるものが出て来ましたしね。

         

         

        今回は5点満点で3.4点でした。

         

         

         

        寄ったついでにクリックしてね!
        にほんブログ村

        BlogPeople
        BlogPeople

        posted by: ぴーちゃん | 映画 スリラー・ホラー | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |